業務内容 | 八戸周辺にお住まいで省エネ住宅をお考え中またはご興味のある方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

業務内容

省エネ住宅の設計

家工房では、北海道や北欧、ドイツなど住宅先進国の建築技術を取り入れ、50年後、100年後にもご安心いただける省エネ設計をご提案しています。

住宅先進国である北欧やドイツは青森県より北にありますが、室内環境は日本の住宅の方が寒いのが現状です。その理由は、主に断熱材と窓の性能が関係しています。一般的な日本の住宅は構造上、室内の熱気や冷気が漏れやすく、外からは侵入しやすいという特徴があります。そのため、非常に燃費が悪いのです。

しかし、北海道や住宅先進国の技術を取り入れ、基本構造から見直し、気密や断熱など・省エネ施工を行うことで、室内環境は驚くほど変わります。国が定める、一次エネルギーの消費量を大幅に軽減させた住宅の証「ゼロエネルギーハウス」や、世界最高峰の基準である「パッシブハウス」の設計を承ることも可能です。
省エネ効果を目に見えるように数値化させて、わかりやすくご説明いたしますので、安心してお任せください。

断熱リフォームやリノベーションも

リフォームやリノベーションのご依頼も承っており、大掛かりな施工から、ちょっとした部分施工までお引き受けしています。長年経験を重ねてきた一級建築士が、断熱性に優れた省エネ効果の高い施工をご提案いたします。

自然環境の力を可能な限り利用し、基礎・外壁・屋根からサッシ枠まで断熱仕様を見直すことで、冷暖房に頼らない環境を実現させます。そして、八戸の気候に合わせて湿度や結露対策を行い、丈夫で長持ちする家を造ります。

また、デザイン性や機能性も充実させた住宅を手掛けていますので、家づくりで妥協したくない方は、ぜひ家工房にご相談ください。
一軒一軒オーダーメイドで、住宅へのこだわりを叶えます。

あらゆるサポートを行います

住宅の施工だけではなく、「建築確認代理申請」や「BELS認定申請代行」など、各種手続きや申請も行っています。
建築主は、工事着工前に建築の申請書を提出し、「確認済証」の交付を受けなければなりません。しかし、建築基準法に基づき、あらゆる条件を把握して書類の作成・手続きを行うのは、決して簡単なことではありません。
また、「BELS認定」は国に認められた省エネ住宅の証となりますので、資産価値を示す指標にもなりますが、申請は非常に複雑です。

このような煩雑な手続きは、お任せいただければ、まとめてお引き受けいたします。
その他にも、構造計算・断熱計算・省エネルギー計算から、既存住宅状況調査(インスペクション)まで幅広く対応しています。
複数の業者に依頼する必要はありませんので、住宅のお悩みは家工房にお任せください。

※対応エリア、青森県八戸市及び周辺市町村

ページの先頭へ

今すぐ無料相談・ご依頼をする